グアムまでのアクセス

05PHAF04

『グアム』と聞いたら何を思い浮かべますか? 「リゾート地」「オシャレなビーチ」「おいしい料理」などなど。
『グアム』という土地に対して、多くの日本人がポジティブなイメージを抱いていることでしょう。
事実、グアムはとても気候もがよく温暖で、楽園と呼ばれるような島。観光するにはもってこいの島なのです。
太平洋のリゾート地で1番人気な島がハワイなのに対し、知名度はグアムも引け目をとりません。そんな太平洋の楽園・グアムへ海外格安航空券でぜひ行ってみませんか?

★日本からのアクセス方法★

グアムはアメリカの一部です。ハワイに近いイメージがあります。と聞くと、「とても遠くて時間もかかってしまう。気軽には行けないな」と多くの人は思ってしまうようです。
ちなみに、『日本→ハワイ』までの飛行機の搭乗時間は360分~420分と言われています。
しかし、『日本→グアム』までの搭乗時間は約4時間と、ハワイまで行くのに対してとても短時間なのです!
新千歳空港からは4時間30分程度の時間を要してしまいますが、成田空港・中部国際空港(セントレア)・関西国際空港・福岡空港などの日本主要空港からは、4時間弱でアクセスすることができます。
『グアム』はハワイほど観光客でごった返してなく、自然豊かでゆっくりとした時間が流れていますよ♪

★グアム国際空港から観光地へのアクセス抜群★

『グアム国際空港』は、正式にはアントニオ・B・ウォン・パット・グアム国際空港と言います。グアム発のアメリカ合衆国下院議員になった方の名前が由来なようです。しかし、通称『グアム国際空港』で充分通じるので安心してください。
グアムは『ハガニア』『タモン』が人気な観光地・都市として挙げられるようです。
グアム国際空港から観光地として有名な『ハガニア』や『タモン』までは、多くのホテルがバスを運行しているのでアクセスは抜群です。
またグアム国際空港からは、『サイパン島』『ロタ島』までの飛行機も運航しています。

※『ハガニア』(「リティディアン ビーチ」「チャモロビレッジ」「ラッテストーン公園」「聖母マリア大聖堂」「スペイン広場」「アプガン砦」などが点在)
※『タモン』(「イパオ ビーチ」「恋人岬」「アンダーウォーター ワールド」「サンドキャッスル グアム」「セッテイ湾展望台」などが点在)

★飛行機に疲れたら、空港で食事★

グアム国際空港内にある『BIG NAMA』というバーは、フライト後にすぐ行くことができます。チキンなどがおいしいアメリカンなお店ですよ♪

意外と近い太平洋の楽園・グアム旅行をぜひ計画してみませんか?

利用する航空会社

太平洋の楽園リゾート・グアム。日本から飛行機を使えば4時間弱で行くことができ、アクセスも魅力的です。「ハワイまで行きたいけど遠いし時間がかかるよな~」なんて思っている方にも、ぜひお勧めしたい観光地です。ハワイほど人ごみもひどくなく、とてもリラックス時間を過ごすことができますよ♪

さて、そんなグアムについてですが、どの航空会社を利用していけば安心できるのでしょうか?
また、日本からグアムまではどんな航空会社が運航しているのでしょうか。

★直行便が人気 JALとデルタ航空★

日本からグアムまでは直行便が人気なようです。距離もそこまで遠くなく、費用もそこまでかからないことが大きな要因です。
実際に4時間弱という時間を5万円弱で結んでおり、乗継便を利用しても大して変わらないことから、多くの人が直行便を利用しています。
『日本→グアム』を直行便として結ぶ航空会社を大きく分けると、『デルタ航空』『日本航空(JAL)』の2社に分けられます。
この2社は、どちらも歴史がありサービスにも定評があるので、安心して利用することができます。
もちろん、成田空港・中部国際空港(セントレア)・関西国際空港を中心とした日本の空港から、グアム国際空港までを直行便で結び、快適なフライトを楽しむことができます。

★デルタ航空はアメリカの大手航空会社★

デルタ航空はアメリカ・ジョージア州を拠点とする航空会社です。1928年に設立された歴史ある航空会社でもあります。
日本ではあまり名前を聞くことはありませんが、アメリカ合衆国では超大手の航空会社です。日本で言うJALやANAくらいの格付けがあります。     
日本からアメリカまでを結ぶ飛行機がとても多く運航されており、『日本→グアム』の航空も多く扱っています。
安心して利用できる航空会社ですよ!
また、指定の大きさに収まる荷物を持ち込む場合、2個まで無料と言うサービスが人気なようです。

★言わずと知れた日本航空(JAL)★

ANAと並んで日本を代表する航空会社です。
モスバーガーなどとコラボレーションした機内食を提供するなど、ユニークな取り組みを行っています。
また、国際線では和食を機内食として提供する場合が多く、とても好評を得ているようです。
日本の決め細やかなサービスを提供することを心がけており、定時到着率は世界第1位だそうです。

★ユナイテッド航空★

ユナイテッド航も、『日本→グアム』を直行便で結んでいます。アメリカ・シカゴを拠点とする航空会社で、1926年に設立された由緒ある航空会社です。

どの会社も基盤がしっかりしているため、『日本→グアム』のフライトは安心して行くことができますよ

観光リゾート地

グアムは島そのものが観光リゾート地であるため、島内のいたるところに観光地が点在しています。
そして、最近では「ショッピングを楽しむ島」としての人気も集めています。「せっかくグアムまで来たのだから、ショッピングにまで時間とお金を費やしたくない」という気持ちはございませんか?
しかし、グアムには様々な商品が存在し、買い物もしやすく、ショッピングも観光の一部として楽しみたいものです。

★あらゆるショッピングスポットが点在★

グアムには様々な観光名所が点在しており、その観光名所の周辺には多くのショッピングができるところが点在しています。
グアムの中心街である『タモン』『アガニア』ではもちろんのこと、『ココ・パーム・ガーデン・ビーチ』『リティディアンビーチ』『ビキニ アイランド クラブ』などの有名な海水浴場の周辺にも、買い物で楽しめる店があるのです。
観光名所で遊んだあと、気軽に買い物スポットまで足を運ぶことができることが、グアム旅行の醍醐味であり素晴らしさであると言えるかもしれません。

★人気なお土産★

グアムには多くの買い物スポットがあり、売られている商品を見ているだけで楽しいものです。
現在の旬な土産としては、『ボージョボー人形』『ベアのぬいぐるみ』『ネイル用オイル』が人気なようです。
『ボージョボー人形』は、お守りのようなもので、ヒモ状になっている手足の結び方によって、自分にあった願掛けをするというものです。そのロマンチックさから人気を集めています。また、グアムで販売されている『ネイル用オイル』は、リゾート地らしくとても華やかなデザインですので、女性に喜ばれること間違いありません。

★激安土産店 免税店も利用して♪★

様々なオシャレショップがあるグアムですが、「安くお土産を購入したい」という人のニーズに応えたお店もあります。
『Kマート』は、現地民が良く利用するスーパーですが、観光客の利用も多いことから、多くのお土産が販売されています。
スーパーマーケットなだけあって、地元の食材も豊富で、観光客相手の商品に特化した店では見ることのできない商品もたくさんありますよ!
24時間営業が嬉しいところです。

そして、忘れてはいけないのが免税店。上手く利用すれば、賢い買い物をすることができます。

『Kマート』
・住所→404 North Marine Drive、Tamuning, GU 96913、アメリカ合衆国
・定休日→年中無休
・営業時間→24時間営業 

注目を集める『セスナ機』

セスナ機を体験操縦できることを知っていますか?「セスナ機」とはセスナ社が製造する飛行機のことで、小型飛行機が一般的です。
グアムでは、このセスナ機を体験操縦することのできるサービスがとても人気で、多くの観光客からの人気があります
ですが果たして、免許も持っていない状態で、飛行機など操縦していいのでしょうか? はたまた気軽に体験できるようなものなのでしょうか?
この記事では、そんな『セスナ操縦体験』について説明します。

 
★注目を集める『セスナ機』の体験操縦★

自分でセスナ機を操縦し、きれいな海を空から眺めることは、何にも変えがたい体験でしょう。
体験操縦には免許やライセンスは必要ありませんので、気軽に体験することができますよ。体験する前には事前予約が必要ですので、忘れずにしておきましょう。
実は日本でも遊覧飛行という名前で小型飛行機の操縦体験ができるサービスは実施されているそうですが、安全面などの理由から、そこまで支持を集められていなく、気軽には体験を利用できないようです。だからこそ、グアムへ行ったらぜひ、綺麗な海と緑を、空から眺めてみてください!

★子どもにも人気 キッズパイロット★

子どものころの体験が、人格形成の大きな要因になります。子どものころの出会いは大切ですよね。
もしも、子どもを連れて旅行へ行くのなら、ぜひとも貴重な体験をさせてあげたいものです。
このセスナ機の操縦体験ですが、子どもにも大変人気です。
子どもでも体験操縦をすることができ、通称『キッズパイロット』として、グアムでは注目を集めています。
同乗してくれる操縦士は経験も豊富で、子どもにとって貴重な時間になることは間違いありません。
親も同乗することができ、無料で乗ることができるサービス提供者が多いようです。

★料金は1万円弱から★

「小型飛行機を体験操縦する」という言葉だけ聞くと、何やらとても高い値段を支払わなければいけないような気がしますよね。
しかし、現地ではメジャーなサービスなだけあって、価格競争が発生し、比較的リーズナブルや料金価格で体験ができるようです。
安ければ1万円弱で体験できるのは、嬉しいところです。
体験時間によって、大きく価格に変動があるため、事前に「体験をする時間」「どのルートを操縦してみたいのか」のプランを練っておくといいですよ。
ホテルまでの送迎サービスをしてくれるところはお勧めです。出迎えや送り迎えは疲れる旅には案外と効くものです。

プランニングに役立つサイト

グアムを旅行するにあたって事前計画を立てることはとても重要です。
しかし、どのような方法でプランニングをすれば、充実したグアム観光をすることができるのでしょうか。
最近ではさまざまな情報をインターネットから得ることができるので、上手く使えば安い費用でトラベルプランニングを行うことができますよ。

★王道のトリップアドバイザー★

トリップアドバイザーは現在、最も人気の観光情報サイトと言えるかもしれません。
無料アプリもあるため、旅先でも情報を得られるところ優れています。
そんなトリップアドバイザーは、市町村ごとに観光地を調べることができます。
狭い範囲の地域から観光地を探すことができるのです。例えば、海の綺麗なビーチ沿いのホテルに泊まったとします。
「せっかくだからホテル近くを観光しよう」と思ったときに、ガイドブックから観光地を探すのは至難の技です。
しかし、トリップアドバイザーを使用すれば地域ごとに観光地を検索できるのです。

★口コミ情報がすごい! フォートラベル★

4travel(フォートラベル)は、あまり名前を聞かないメディアかもしれません。しかし、口コミの数はとても多く優れています。
例えば、「飛行機で長い時間かけてグアムまで行って、このスポットに行く価値はあるのかな」と悩んだとしましょう。
そんなときに、フォートラベルの口コミ情報を確認すれば、計画を立てるにあたってかなり参考になるのです。
口コミ投稿者の多くが写真も投稿しているため、より詳細に口コミ情報を得ることができます。
また、ホテルの料金比較もでき、これからますます成長が見込める楽しみなサイトと言えます。

★グアム専門の観光ガイド VELTRA★

グアム観光情報を専門的に紹介しているサイトなら、VELTRAがおすすめです。グアム観光情報専門サイトだけあって、かなり詳細な情報を得ることができます。こちらのサイトは、体験型観光情報について特に詳しいので、参考にしてみてください。グアムは体験型の観光が多いのです。
スカイダイビング・セスナ操縦・イルカウォッチング・ジェットスキー・マリンスポーツ・スキューバダイビング・ゴルフ・その他さまざまなツアーが催されています。体験価格もサイトで見ることができるところが、とても使いやすいところです。

最近では、インターネットで得られる情報がとても多く、ガイドブックを買わなくても充分計画を立てられる時代になりました。

そんな無料情報を活用して、ぜひ楽しいグアム観光にしてみてください♪